キャバ嬢のカリスマを目指して


by fanbqsgj2o

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 「検察当局が再び不起訴とすると判断されたことは、私の関与や疑惑はないという事実を明確にしていただいたもの」。資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部に2度目の不起訴処分とされた小沢一郎民主党幹事長は、公表したコメントで潔白を強調した。同党内では「当然」との受け止めと今夏参院選への不安が交差した。【曽田拓、前谷宏】

 ◇民主党内、選挙に懸念も

 21日夕、国会内の幹事長室。参院選に立候補予定の喜納昌吉参院議員が「不起訴だそうですよ」と話しかけると、小沢氏は「え、そんなの今日出たの」と淡々とした様子だったという。喜納氏は「不起訴は当然。我々も逆風を想定して動いているから、今さら選挙に影響もない」と語る。小沢氏に近い議員でつくる「一新会」の石関貴史衆院議員も「これで犯罪に問う証拠がないことが明らかになった」と述べた。

 だが、小沢氏に批判的な村越祐民衆院議員は「国民の多くはグレーと思っており、低い支持率にはね返っている」。生方幸夫副幹事長は「このままでは参院選で恐ろしい結果になる」と懸念した。

 国会で攻勢に出たい野党・自民党の谷垣禎一総裁は会見で「集中審議と参考人招致、証人喚問を引き続き求める」と強調した。

 ◇「起訴相当」11人、7月末全員交代…検察審査員

 検察審査会は一般市民から選ばれた11人で構成され、その任期は半年で、約半数が3カ月ごとに入れ替わる。4月27日に全員一致で小沢氏を起訴相当とした東京第5検察審査会は5月1日で6人が交代し、5人が残った。

 同審査会は第2段階の審査に入るが、残る5人の任期が切れる7月末までに議決すれば5人は判断を維持する可能性が高く、その場合は新任6人のうち3人の同調で小沢氏は強制起訴される。議決が8月以降なら前回の議決に加わった審査員はいなくなるため、議決の時期も注目される。

 JR福知山線脱線事故と明石歩道橋事故は審査員全員の交代後に起訴議決を出した。小沢氏の弁護側は「新たな審査員が判断すべきだ」とする上申書を審査会に提出することを検討している。【三木幸治】

 ◇解説…「市民感覚」「法解釈」溝深く

 検察審査会の起訴相当議決を受けた東京地検特捜部の再捜査は、政治資金規正法を巡って審査会が示した「市民感覚」と、法律のプロである検察当局の「法解釈」の溝の深さを改めて示した。

 「再捜査しても、小沢氏が指示したという証拠でも出ない限り起訴はできない」。検察幹部はそう語った。規正法は主に会計責任者や事務担当者を処罰対象としている。このため、小沢氏を起訴するには、会計責任者らを通じて罪を犯そうという本人の意思(犯意)を明確に立証する必要があるという考えだ。

 元々、特捜部は土地購入のために小沢氏が提供した4億円にゼネコンからの裏金が含まれているとみて捜査した。「裏金を隠す」という小沢氏の動機を裏付けることを狙ったが原資の解明は進まず、犯意の立証は困難になっていた。

 これに対し、審査会は原資が裏金かどうかには触れず「政治資金の流れを国民に公開し民主政治の発展に寄与する」という規正法の趣旨に言及。小沢氏に収支報告書の概要を「報告した」という元秘書で衆院議員の石川知裕被告の供述などを基に共謀成立が推認されると判断し、検察側に共謀認定のハードルを下げるよう求めた。

 検察内には、石川議員の供述を重視して起訴に前向きな意見も一部にあったが、幹部は「法律の原則を曲げることはできない」と語った。「市民」と「プロ」の溝を埋めるために、政治家本人の責任を問いやすい法改正が必要かどうか、議論が求められる。【大場弘行、鈴木一生】

【関連ニュース】
小沢幹事長:再び不起訴、2回目の検察審へ…陸山会事件
陸山会事件:小沢氏21日不起訴
陸山会事件:小沢氏再び不起訴へ 新証言は得られず
陸山会事件:石川議員を任意聴取 小沢氏の関与改めて否定
小沢氏:特捜再聴取 元秘書らの供述確認中心に50問

小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調(産経新聞)
「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ(産経新聞)
<谷内六郎さん>横須賀市に寄贈の表紙絵、遺族が返却求める(毎日新聞)
国民新に参院選前の合併打診=郵政票狙う―小沢氏(時事通信)
<雑記帳>ナマコ増殖目指す水産高校生…宮城(毎日新聞)
[PR]
by fanbqsgj2o | 2010-05-26 19:58
 日本三大自生地の一つに数えられ、国の天然記念物にも指定されている京都市北区の大田神社境内のカキツバタが見ごろを迎えた。約2万5000株の紫の花が雨で一層映え、訪れる人を楽しませている。

 自生地は境内の「大田ノ沢」。平安後期から鎌倉初期の歌人・藤原俊成が和歌に詠んだ名所でもある。大田神社によると、花は今月下旬ごろまで楽しめそう。葵祭(15日)がある中旬ごろが一番の見ごろという。

 姉妹で訪れた同市伏見区の西田真知子さん(60)は「水滴で色鮮やかさが際立っている」と目を奪われていた。【望月亮一】

【関連ニュース】
シカに矢:「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者
文化財保護法違反:39歳容疑者逮捕 シカにボーガン
ルリカケス:陽光に包まれて 奄美大島
トキ:佐渡から「分散飼育」のひなかえる いしかわ動物園
臥龍桜:陽気に誘われ満開 岐阜・高山

「私は忙しいから」と民主・山岡国対委員長 週刊新潮訴訟放棄(産経新聞)
ネット掲示板に男児ポルノ=開設の男子高生ら27人摘発−公然陳列容疑で警視庁(時事通信)
YUKI 4作連続首位でJUDY AND MARY時代の記録を更新、イベントの開催も!
<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
アダルトショップ経営者逮捕=偽ED治療薬販売−大阪府警(時事通信)
[PR]
by fanbqsgj2o | 2010-05-17 16:01
 山口県岩国市の福田良彦市長は27日、定例会見で5月中旬にも沖縄県を訪問し、普天間飛行場(宜野湾市)などを視察する意向を表明した。

 同市は1996年のSACO(沖縄特別行動委員会)合意に基づき、普天間飛行場の空中給油機KC130ハーキュリーズ12機の受け入れを表明。その後、米軍再編に伴い、厚木基地(神奈川県)の空母艦載機が岩国基地に移転することになる一方、空中給油機は岩国や鹿屋基地(鹿児島県)などにローテーションで配備されることになった。

 福田市長は「鳩山政権は5月末までに、普天間移設問題に決着をつけるとしている。空中給油機の岩国移転もあり、決して無関係ではないので動向を注視していく」と沖縄訪問の目的を述べた。【大山典男】

2・2億 3被告に追徴金 株価操縦 早大OBら有罪(産経新聞)
証券会社元課長、投資装い7千万円詐取容疑(読売新聞)
丘染めるポピー32万本 万博記念公園(産経新聞)
裁判員制度合憲 初の司法判断 東京高裁(産経新聞)
政府目標、達成厳しい=次世代車普及で−自工会会長(時事通信)
[PR]
by fanbqsgj2o | 2010-05-01 02:44